新感覚のカカオドリンク"Crio Bru クリオブルー"。見た目はブラックコーヒー、香りはチョコレート。最高級カカオ豆100%を焙煎して挽いたクリオブルーが日本初上陸!

2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

 
会社紹介
 



クリオブルー販売代理店募集
McLean International Co. は“クリオブルー”を販売しているCrio Inc. (クリオ株式会社−本社アメリカ合衆国−)の日本正規輸入総代理店として日本国内での販売を開始しました。
アメリカ合衆国では“クリオブルー”が雑誌やテレビでとりあげられ大好評!順調に売上を伸ばしています。レギュラーコーヒーのようなカカオ豆の粉をフレンチプレスやコーヒーメーカー等で淹れます。見た目や味はコーヒーのようですが、香りはカカオ独特のチョコレート。
美味しく健康効果の高いカカオ飲料は日本人の方々にきっと喜んで頂けることでしょう。

日本初上陸で競合販売店が少ない今、当製品を取扱って頂ける販売代理店を全国で募集しております。
勿論個人での販売も可能です。
お気軽にお問合せフォームよりご連絡ください。

マックリーンインターナショナルカンパニー
お問い合わせはこちら
Mclean International Co.ついて
日本で生活するマックリーン ネヴィン ブルースは、カカオの健康効果を知人から聞き、体の為にとブラックチョコレートを毎日一切れずつ食べていました。

しかし、チョコレートに含まれる脂肪分や糖分がとても気になると同時に、どうしても味を楽しむことができませんでした。

そんな中、2011年に偶然Crio Inc.の製品である焙煎して挽いたカカオ豆“クリオブルー”の記事をアメリカの新聞で目にしました。
その記事に興味をもち、2011年12月訪米の際、クリオブルーを購入し実際に飲んでみたのです。
フレンチプレスで淹れたクリオブルーは、見た目と味はブラックコーヒー感覚、香りはチョコレート。カカオに含まれるポリフェノールやその他の成分の健康効果はそのまま残っていますが、チョコレートやココアに多く含まれる脂肪分と糖分はクリオブルーには含まれていない為ヘルシー!
クリオブルーを飲む時間は、彼にとって毎日の至福の時となりました。

この新しいスタイルのカカオドリンク“クリオブルー”は、 たくさんの人々の健康をサポートできる美味しいドリンクだと思い、日本で是非紹介したいと考えました。 

またCrioInc.が掲げる中南米やアフリカのカカオ農家をサポート支援するフェアトレード、そして風力発電を使用しリサイクル資源を使う“GoGreen”政策にとても共感し、2013年1月、McLean International Co.を設立し、Crio Inc.の日本正規輸入総代理店となりました。Crio Japanとして2013年9月に日本で初めてクリオブルーの販売を開始しました。
クリオInc.の企業理念
クリオInc.の企業理念は以下のことを通して、社会を変えることです
  • ココア(カカオ)を味わう革新的な方法を紹介する
  • 人々に栄養豊富なスーパーフードであるココア(カカオ)を広めて、身体的、情緒的、精神的な健康の向上に貢献する
  • 優れた商品の生産と個人的なカスタマーサービスの提供を通じて、お客様と持続的関係を築く
  • すべての社員がチームワーク、誠実、勤勉、革新を重んじ、クリオの基本的価値観を大切にする精神を育てること
  • 良質のココア豆に見合った高めの価格を得られるように生産方法の改良に貢献し、その家族や地域社会の人々を含むココア生産者の生活を向上させること
  • ビジネスにおいてすべての面で環境にやさしい事業活動を行うこと。
Crio Inc.について
何千年もの間、中央アメリカのマヤ族はチョコレート飲料を飲んできました。それはカカオ(Ka’kao)−神の飲み物−と呼ばれました。
王様に金の杯でふるまわれ、その若返り効果の健康パワーは当時の人々によく知られていました。当初のレシピはとてもシンプルで、ココア豆の粉と水だけでした。カカオ(Ka’kao)は代々子孫に受け継がれましたが、コステルが新大陸に渡ると姿を消したのでした。

3世紀後、クエーカー一族のキャドバリーはその飲み物をもう一度再現しようしました。ココア(カカオ)は素晴らしい新食品であり、カカオを使ってアルコールに代わる栄養豊富なチョコレートドリンクを作ることが出来ると考えました。しかし結果は成功せず、キャドバリー家は最終的に"食べるチョコレート”を作りだしました。

最近になって、チョコレートメーカーの息子がこの最も古いチョコレートドリンクに新しく挑戦しようと決意しました。
エリック ダーチ はアメリカ合衆国テネシーの田舎の小さな町で育ちました。彼の父親はラッセルストーバーというアメリカで箱入りチョコレート作る一番大きな会社で働いていました。エリックはココアパウダーとベーキングパウダーの特性をいろいろ試し、まだ若い時に彼独自のレシピを作り出す技を披露したり、ショートニングとバターが完成品にどう影響を与えるか調べ違いを研究したりしました。

成長して科学に対する情熱は彼をカイロプラクティックの学校に導き、そこで化学、生理学、栄養学、生物学を学びました。ある日、彼のチョコレートに対する熱意と科学に対する熱意がぶつかり合いました。
“コーヒーをいれるようにカカオ豆を使っていれてみたらどうだろうか?”直ちに研究が始まりました。

エリックは世界中のカカオ農家と連絡をとり最も複雑で濃厚な味の豆を探しました。いろんな方法でカカオ豆を焙煎し挽いてみた結果、完璧な調合を発見しました。 成功したのです!
健康的でおいしいチョコレート味のドリンクをいれて、カカオ豆の濃厚で複雑な味を楽しんで頂けます。

2010年10月10日、クリオInc.は正式に創設されました。希少価値の高い最高級カカオ豆−クリオ−にちなんでクリオブルーと名づけ、"神の飲み物"を提供しています。
皆さまもまた、すばらしい古代文明の王や民のようにその驚くべき美味しさと活力効果に魅了されることでしょう。

Crio Inc.